銀歯は美しくないよ

こんにちはー、さあやです。

前回の記事でもお話した通り、私ってホワイトニングなど歯のお手入れは頑張っているつもりです。

審美歯科の常連になりつつありますね。

でも、歯がすっごく綺麗ってわけじゃなく・・・お金をかけてる割に苦戦してます(汗)

今日はその原因の1つをお話しますね。

それは、銀歯です!!

銀歯自体が美しくないのはもちろんですが、銀歯と白い歯の境目をよくみると若干黒ずんでいます。

これが歯が汚く見れる根本原因だと私は思うんです!!!

ちなみに私の銀歯は4本です。毎日スイーツを食べるのでこれは仕方ないか・・・

で、銀歯自体を白くするのは、さすがの審美歯科でも不可能です。

でもやり方は数種類ありますよ♪ご紹介しますね。

まず共通なのは銀歯の部分を外します。残った跡に埋めるといいますか、新たに付けるモノがあります。

全部で3種類ですよ~。

・ラミネートべニア・クラウン・インレーの3つです。

ラミネートべニアは歯の表面にセラミックを取り付けることです。この方法のスゴイ点は、歯と歯の間のスキマを埋めることもできるんです!

私は隙っ歯なので(泣)次回はラミネートべニアに挑戦する予定です。

クラウンは歯全体にセラミックを被せます。結構大がかりな感じです。

インレーは小さいサイズの銀歯に使用できます。小さいセラミックを埋めるイメージですかね。ちなみに私の銀歯(4本)は全てBIGサイズなのでこれは無しです(笑)

今回紹介した方法は治療が必要ですけど、もっと手軽にできるものも沢山ありますよ。

また次回にでもお話しますね。