ホワイトニングは欠かせない!でも限界があった…

港区でOLをしているさあやといいます。

私は毎日会社の受付をしていて、たくさんの他社の営業の方たちの相手をしています。

その為、人と話す機会が多いので、歯の手入れは結構入念にしているつもりです。

しかし、それでも色素沈着してしまったものを落とすことまではなかなか難しくて、少し前歯が黄ばんでしまっています。

このままだとちょっと恥ずかしいので、何か月かに1回はホワイトニングを受けるようにしています。

ただ、最近それでも難しくなってきた歯が何本かあるのでセラミックを受けようかどうか迷っています。

そこで、セラミックについて調べてみたんです。

そしたら、まずセラミックという素材は昔焼き物に使っていたものらしくて、それを歯用にしたものがセラミック治療と言われるものみたいです。

陶器とかと同じ素材って事ですね。

それからセラミックにも種類があるみたいで小さい虫歯とかを治した時に歯を少しだけ削った時はインレーって言われるものを治療した歯にくっつけるだけみたいですけど、歯全体を大きく削ってしまったり、前歯をキレイにするのに使われるのがラミネートべニアっていうみたいです。

これは奥歯ではなく、あくまで前歯に使われるもののようですね。

奥歯に使う場合はクラウンと言われるみたいです。

これは歯自体に完全に被せる形で取り付けるものみたいですね。

セラミックは色が白系なので自分の歯と見分けがつかないくらいまでキレイに治療することができるみたいですね。

それから、自分の歯に合わせて色味を調整することもできるみたいなので、見た目にはどこがセラミックでどこが自然の歯なのかもわからないくらいまでキレイになるようです。

ただ、デメリットは保険が適用されないっていうことです。その為、全額支払いになってしまい、値段が高いみたいです。

うーん( 一一)できればキレイな歯になりたいけど、値段が高いってなるとちょっと考えちゃいますね。

もう少し治療の事とか歯の健康の事とかを調べてから決めようかなって思います。

次は銀歯について調べてみようかな。

また書きますね!