キャッシング情報テンコ盛り盛り

地方とキャッシングの関係

地方とキャッシングの関係

 

キャッシングをはじめる場合「田舎に住んでいるので不便では?」と躊躇される方がいらっしゃいます。しかし、キャッシングローンに場所は関係ありません。たとえ銀行がなくても、近くにコンビニがあれば、キャッシングで不便を感じることは一切ありません。もちろん、地方銀行とも提携しているので安心してキャッシングを利用することが出来ます。

 

カードの受け取りは?

コンビニが近くにあってもカードはコンビニでは発行できません。よって、カードを受け取るには基本的には店舗、または無人契約機まで行かなければならないので意味がないのではないか、と考える方がいます。ところが、カードは郵送で送ってもらうことが可能なので、その点も近くに店舗がなくても問題はありません。

 

時間がかかるのでは?

次に考えられる問題は、郵送では融資まで時間がかかってしまうのではないか?ということです。

 

確かに郵送を使った申し込みは極端に時間がかかってしまいます。前もって申し込む場合なら問題はありませんが、急ぎの用事の場合は、カードが自宅に届くまでの時間は重大なネックとなってしまいます。しかし、最近では全ての取引をネット上で完結させることが可能になっています。ネットバンキングの口座さえ開設しておけば、全てをカードレスでキャッシング(または返済)することができます。つまりカードが送られてくるのを待つ必要がないのです。

 

これにより、申し込み手続きから、普段の借入返済まで問題なく利用することが可能になります。なので、地方であるからといってキャッシングが利用しづらくなる、ということは基本的にはないと考えても差し支えありません。

 

ネットキャッシングの注意点

先に述べたネットキャッシングなどのサービスは一部の大手業者などで取り扱いがあるのみで、貸金業者全体におけるサービスではありません。その点は注意しておきましょう。ネットキャッシングが世の中に広がりつつあるものの、現在でもカードを使ったキャッシングがごく一般的です。業者を選ぶ際はネットキャッシングが利用できる業者かどうかを事前にしっかり確認しておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ